ラクラク電子契約は、収入印紙税・事務経費削減、コンプライアンス強化に最適です

ラクラク電子契約のサービス内容

電子証明書とタイムスタンプ

①ラクラク電子契約の電子証明書

ラクラク電子契約では、プライバシーマークやISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度等の運営をしている一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の「JCAN証明書」を使用しています。JCAN証明書は、電子署名及び認証業務に関する法律(平成十二年五月三十一日法律第百ニ号)の第二条第三項に規定される主務省令で定める基準や、米国公認会計士協会(AICPA)及びカナダ勅許職業会計士協会(CPA Canada)が定めた認証局の基準WebTrust for CA)、さらにMicrosoftが提示する技術的要件にも適合した世界標準の認証局*です。

弊社の親会社である株式会社にしがきは、JIPDECからLRA(Local Registration Authority)の認定を受けています。(認定証はこちら)
*認証局:インターネット上の身分証明書である電子証明書を発行する信頼された機関

②ラクラク電子契約のタイムスタンプ

ラクラク電子契約では、セイコーソリューションズ株式会社の「SEIKOタイムスタンプサービス」を使用しています。「SEIKOタイムスタンプサービス」は、一般財団法人日本データ通信協会(JADAC)の「タイムビジネス信頼・安心認定制度」の認定を受けたタイムスタンプです。